テレビ情報[カテゴリー]

テレビ情報

「ためしてガッテン」などテレビの健康番組で紹介された
冷え性改善の情報を紹介しています。

テレビ情報記事一覧

NHK「ためしてガッテン」2010年2月3日放送は、題して「室内で凍死!?低体温が中高年を襲う」。低体温を徹底解析、対処法が紹介されました。最近の研究で、わずか1.5℃の体温低下で次のようなリスクがあることが分かってきたそうです。・免疫機能の低下を引き起こし感染症を増加・重篤な心臓疾患のリスクを2〜3倍に上げるこれを裏付けるように、一日の体温の変化のグラフと、突然死した人の割合のグラフを重ねてみる...

冷え性対策グッズを使ったり、温かい料理を食べても、1日中ずっと温かいという訳にはなかなかいきません。NHKためしてガッテン2008年1月30日の放送では「冷えに打ち勝つ食事法」と題し、冷え性対策について紹介していました。今回は、体の中にある「発熱装置」を、食べるだけで作動させて温かくなろうという方法です。

生姜は「体を温める効果をもっている」というイメージが強い食材ですね。しかし、生の生姜は「陰性の食べ物」と表現される場合もあり、体を冷やすので注意が必要です。NHK「ためしてガッテン!」で放送された夏冷え解消に効く乾燥生姜(ウルトラしょうが)の作り方、レシピ、生の生姜と乾燥した生姜の効果の違いを紹介します。

NHK「あさイチ」2014年6月23日放送のメインテーマは「夏の冷え症」。40代女性に多くみられる“下半身型冷え症”と呼ばれるタイプの冷え症の原因と対処法について解説されていました。番組で行ったアンケートでは、夏でも冷えを感じる人は7割近くいるという結果がでたそうです。40代を迎えた女性に多く見られるのは下半身型冷え症と呼ばれるタイプだとか。◆無理なダイエットなどで食べる量が不足→体内で十分な熱が...

テレビ朝日「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」2014年7月22日の放送は「中高年こそ要注意!夏の冷え症の新事実SP」と題し、夏の冷え性と、その意外な原因、正しい対処法などが紹介されました。中高年になると増える夏の冷え症の新事実30代以降、年齢とともに段々増えていくタイプの冷え症では、その対処法を間違えるとなかなか良くならないということが、最近明らかになってきたそうです。番組で...

テレビ朝日「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」2015年8月11日の放送は「夏の冷え症と夏バテの新原因が判明! 今すぐできる予防&解消法スペシャル」と題し、夏の冷え症改善に効果的な3つのツボや、夏バテ解消 汗出し入浴法、疲労回復物質【FR】の働きを強くする生活習慣が紹介されました。今回は、夏の冷え症の原因・予防・解消法の部分を紹介していきます。夏の冷え症の新原因とは?2015年...

テレビ朝日「名医とつながる!たけしの家庭の医学」2017年7月25日の放送は「骨の老化防止ホルモン&夏バテ体質が判明!SP」と題し、骨粗しょう症を予防・改善する方法と酷暑の夏に体調を崩さない方法が紹介されました。ここでは、夏バテを起こしやすい体質である下半身型冷え症の予防・改善法についての部分を紹介していきます。夏バテを起こしやすい体質と、その理由一般に、夏バテは、脱水による水分不足や屋外と室内の...

2016年1月30日に放送されたTBSテレビ系「サタデープラス」の「ドクタープラス」というコーナーで「冬の老化を防ぐ次世代アンチエイジング術!酢しょうがで若返り!」と題して、酢ショウガが紹介されていました。「サタデープラス」は、小堺一機さん、関ジャニの丸山隆平さん、小島瑠璃子さんがMCをされている人気番組なので、見ている人多いかもしれませんね。解説していたのは、ショウガに関する本も多数出版している...

TBS「教科書にのせたい」2012年2月21日の放送は「冷え性改善の秘密は腸にあった!」と題し、冷え症改善の方法について紹介されていました。冷え症の改善には腸が深く関わっているのだそうです。その理由は…。腸をキレイにする   ↓腸を支配している副交感神経の働きが良くなる   ↓副交感神経の働きが良くなり血管の収縮をおさえ末梢に十分な血液が流れ、冷え症の改善になる順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生に...

体温を上げる食べ物は、冷え性・低体温を改善していくために、毎日の食事に取り入れていきたいことのひとつですね。おもいっきりテレビで「3日で体温を上げる食事」について放送されていたので紹介します。【体温を上げる食事】・朝食は紅茶と味噌汁だけ (紅茶には、おろし生姜と葛粉を入れる。黒砂糖を入れると更に良い。味噌汁の具は根菜類)・昼食は冷えたオニギリ2個のみ・夕食は好きなものを自由に食べる。ただし、献立の...