冷え性対策グッズ[カテゴリー]

冷え性対策グッズ

冷え性対策グッズで体の外側から温めていきましょう

対策グッズ・衣類記事一覧

腹巻きパンツとは、その名の通り、腹巻とパンツが合体した商品のことです。はらパンはらまきショーツウエストウォーマーはらまきボクサーなど名称は様々ですが、多くのメーカーから販売されています。冬用の腹巻きパンツには、はらまき部分は胸下まであるロング丈、お腹部分にはカイロを入れることが出来るポケットがプラスされたタイプもあります。普通の腹巻だと、まくれてしまう、ババシャツは、襟元の開いた服では着られないと...

就寝時に足先から体が冷えてしまうのを防ぐために靴下を着用するという人は多いのではないでしょうか。しかし、履き方や靴下選びを間違えてしまうと逆に冷えてしまうことをご存知ですか?寝る時に履く靴下選びのポイントを紹介します。寝る時用靴下で足冷え対策!メリットは?足先から体が冷えるのを予防する効果が期待できます。特に、お風呂上がりに靴下を履いて、そのまま就寝すると体温が高い状態を保ちつつ、眠ることができま...

5本指靴下の特徴は、なんといっても指の動きが活発になるということでしょう。自由に動かせることで足指が本来の機能を発揮し、体全体の機能をも促進するといわれています。足指の血行改善指が自由に動くと筋肉が刺激されて血行が良くなり、足指の方まで血液が送られるようになります。冷え性の原因のひとつは血の巡りが悪いこと。なので、末端の冷え性改善の効果が期待できます。保温効果指1本1本をくまなく保温できる面でも、...

寒い季節専用と思われがちな足首ウォーマー。実は、オールシーズン使えるスグレモノです。花冷え、梅雨冷え、秋の長雨のころの冷えなど、冬以外にも冷える時期は多いです。意外かもしれませんが、夏にもあると重宝します。オフィスや映画館などの冷房冷え対策に!かさばらないのでバッグに入れておくのもおすすめ。また、熱帯夜でクーラーをつけっぱなしで寝ているとき。足首が冷えてつらいと感じたら足首ウォーマーを着けてみまし...

オフィスでは、冷暖房が完備されていますが、人によって暑すぎたり、寒すぎたり…。冷房の効いたオフィスでは夏でも長袖やひざかけを手放せない、冬の暖房も場所によって温度が違ったり足もとだけ寒かったりということは、よくあることです。冷暖房のために、体調を崩してしまう人も少なくありません。湯たんぽは、デスクワーク中も邪魔にならない大きさ、形状です。体調にあわせ、熱いお湯を入れたり低めの温度のお湯に調節するこ...

充電式カイロは使い捨てカイロと違い繰り返し使えるのでゴミが出なくてエコなところがいいですね。しかも、使い捨てカイロを使い続けるよりも、充電式カイロを使うほうが、お得なんですよ!充電式カイロと使い捨てカイロを比べると、使える回数は同じぐらいなのに使い捨てカイロの約半分の金額の製品が販売されています。そのうえ、多機能付きの充電式カイロならモバイルバッテリーやライトとして使えるので、とっても便利なんです...

冷え取り靴下を試してみたいけれど、どこで購入すればよいの?と迷う人も多いのではないでしょうか。冷えとりは、ただ靴下を重ねばきすれば良いということではありません。靴下には様々な種類があり、履く順番も決まっています。関連記事『これが本当の「冷えとり」の手引書』の感想初めての冷え取り靴下は専門店でセット購入するといいですよ。管理人が実際に購入して良かったと思ったお店と、口コミで評価の高いお店を紹介します...

暑い夏は、仕事や買い物などで外出すると、どうしても汗が吹き出てきます。冷房の効いた百貨店やスーパーに入ると汗が冷たく感じられ、風邪をひいてしまったという経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか?汗でぬれた下着は体を冷やすだけではありません。知らないうちに体に負担をかけているといわれています。夏に不調を感じる原因は、実は「汗」ということもあるのです。冷感インナーで汗冷え対策が必要な理由は?汗をかく...

冬の定番商品ともいえる吸湿発熱繊維を使った肌着やインナーといえば、ユニクロの「ヒートテック」が代表的な商品といえますね。しかし、現在は、ベルメゾンの「ホットコット」や GU の「ウォームシリーズ」、セブン&プレミアムの「ボディヒーター」など多くのメーカーから販売されています。これらの機能性インナーは「薄い・軽い・暖かい」ので、寒い冬にはとても役立ってくれますが、その一方で吸湿発熱繊維のしくみ・特徴...

あったかインナーを購入したいけれど、ホットコットとヒートテック、どちらがいいの?と迷っている方は多いのではないでしょうか?暖か系インナーの口コミを探していると、ホットコットとヒートテックを比較しているブログもよくみかけますね。CMでもよくみかけるヒートテックのほうが知名度は高いと思いますが、着心地や肌触り、暖かさにどの程度の違いがあるのでしょう。ベルメゾンのホットコットの特徴を紹介します。関連記事...

100円ショップ キャンドゥでミニ湯たんぽとエコカイロ(パッチンカイロ)を購入しました。繰り返し使えるのが便利ですね。暖かさがどれくらい続くのか気になったので試した感想を紹介します。100円ショップのミニ湯たんぽの容量は350ml。小さいペットボトル1本分ですね。サイズは15センチほどです。デスクワークのときに膝にのせるのに丁度よい大きさです。別売りでカバーも販売されていますが、タオルでくるんでも...

使い捨てカイロは貼る場所を工夫することで、効果的に体を温めることができます。ホッカイロやホカロンなど、カイロ=使い捨てカイロというイメージがあるくらい普及している使い捨てカイロですが、貼る場所を工夫すると、もっと温かさを実感できるようになります。カイロを、肩、背中の中心、腰、尾てい骨の上部に貼り、サーモグラフィーを使って測った実験で、60分後もっとも温まったのは「尾てい骨の上部」だったという結果が...