みんなの家庭の医学|ストレスが原因の冷え症

テレビ朝日「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」

2010年12月7日の放送は「長引く冷え症の原因 徹底解明!スペシャル」と題し、現代型冷え症の意外な原因と、全ての冷えに効く万能入浴法について紹介されました。

現代型冷え症の意外な原因、それはストレスなどの「精神的な要因」でした。番組では、ストレスや性格などの精神的要因が冷えをひどくしてしまう状態のことを「心の冷え症」と呼んで実例とともに紹介。

ひとくちに冷え症といっても、実はいろいろなタイプがあり、以下のように冷える部分によって分けることもできます。

「四肢末端型」は、手足の先が冷えるタイプ
「下半身型」は、足や腰などの下半身が冷えるタイプ
「内臓型」は、身体の中心が冷えるタイプ
「全身型」は、身体全体が冷えるタイプ
このような冷え性の人が、ストレスなど精神的要因を持ってしまうと、冷えの症状は治りにくく重くなってしまうのだそうです。

なぜ、ストレスが身体の冷えを悪化させてしまうのかというと、それは自律神経のバランスが崩れるから。

自律神経の1つである交感神経は、体温を保持する働きを司っています。ストレスが長期間にわたって加わると、この交感神経を調節する脳の反応が徐々に鈍くなり、体温調節がうまくできなくなってしまいます。その結果、熱が必要以上に逃げ、どんどん身体が冷えてしまうのです。

更に、内臓だけでなく、人間にとって最も大切な場所である「脳」まで冷えてしまうこともあるとか。

「身体の冷えが例年よりも辛く感じる」「いくら身体を温めてもおさまらない…」もしかしたら、その冷え症の原因は、日々のストレスにあるのかも。

スポンサード リンク

脳の冷えも改善できるという万能入浴法とは

ストレスを避けて毎日の生活を送ることは無理かもしれません。でも、ストレスを溜め込まないように工夫することは可能です。自分なりにリラックスする方法を見つけ、うまくストレスを解消することは冷え性改善のためにも大切ですね。

お風呂でストレス解消という方も多いのではないでしょうか。

番組では、脳の冷えも改善できるという万能入浴法や、入浴中に簡単なストレッチをするだけで入浴効果が格段に長持ちするという「いつまでもポッカポカ ストレッチ入浴法」も紹介されました。

携帯サイトでは、自分の冷え症のタイプを調べることができる「心の冷え症チェック」「身体的な要因チェック」「万能入浴法」を公開中です。
スポンサード リンク