おもいっきりテレビで紹介された3日で体温を上げる食事とは

体温を上げる食べ物は、冷え性・低体温を改善していくために、毎日の食事に取り入れていきたいことのひとつですね。おもいっきりテレビで「3日で体温を上げる食事」について放送されていたので紹介します。

 

【体温を上げる食事】

 

・朝食は紅茶と味噌汁だけ
 (紅茶には、おろし生姜と葛粉を入れる。黒砂糖を入れると更に良い。味噌汁の具は根菜類)

 

・昼食は冷えたオニギリ2個のみ

 

・夕食は好きなものを自由に食べる。ただし、献立の中に塩(漬物)と酢(酢の物)を入れる。

 

・朝昼でお腹が空いてしまったら、紅茶を飲んでしのぐ。

 

これを3日間続けるのだそうです。

 

一度、体温が上がると下がりにくくなるので、体温が再び低くなったら、この方法をとると徐々に低体温を脱出できるとか。この食事だとダイエットにも効果が期待できそうな気がします。一般的によいとされる栄養バランスの取れた食事とは、少し違うイメージの食事内容ですが、低体温に悩む人は一度チャレンジしてみるのもよいかもしれません。

 

毎日の食事に積極的にとりいれたい生姜

 

冷え性や低体温の人は、基礎代謝が低下していることが多いです。基礎代謝の低下は、脂肪が燃焼しにくく太りやすい体質なる、免疫力が低下して病気になりやすい、不妊症になりやすい、など健康に悪いことだらけの状態になります。

 

体温を1℃上げるだけで驚くほど体の調子がよくなるといわれています。体を温める効果がある食材といえば、なんといっても生姜。体温を上げるには、生姜を毎日の食事に積極的に取り入れていきましょう。

 

効果を実感するためのポイントは、毎日摂りつづけることです。

 

とはいえ、よほど生姜が好きでないと、毎日は難しいといえるかもしれません。

 

手軽に続けてとるには、市販の生姜商品やサプリメントも活用することがコツのひとつです。

 

※記事の内容は2008年現在のものです

スポンサード リンク



  • SEOブログパーツ