生姜力で冷え性改善&ダイエット

「生姜力」という本を書店で見かけました。表紙がインパクトあって、パッと目に飛び込んできたんです。題名を見て、冷え性について書かれている本かなと思ったのは、常日頃、冷えに悩まされているせいかもしれませんね。

著者は、石原 結實 先生。冷え改善関連の本など多数の著書があります。この「生姜力」は、生姜に的をしぼって書かれている本。「BOOK」データベースには、以下のようにありました。

“冷えとり”だけじゃない!生姜の「温め効果」決定版!元祖生姜ドクターが25年にわたる研究から確立した「生姜活用法・8つのポイント」を公開!おいしい!簡単!生姜ドリンクレシピつき。

生姜健康方法として「生姜紅茶を1日3〜6杯飲む」「生姜紅茶には黒糖を入れる」「食事でも生姜を食べる」などが紹介されているようです。世間には、「ジンジャラー」「ジンラー」と呼ばれるチューブ生姜を持ち歩いて毎度の食事、飲み物に入れる人もいるとか。そこまで、生姜を極めなくてもいいのですが、生姜紅茶に黒糖を入れるのは試したことがないのでやってみたいですね。

口コミやレビューをみると、本に書かれていることを真面目に実践した人の多くが「温まる」「お通じがよくなった」などの効果を実感しているとのこと。

やはり、読んで納得するだけでなく、実践することが大事だなとつくづく思います。


生姜力―病気が治る!ヤセる!きれいになる!1週間で効く8つの活用法!

それにしても、記録的な暑さが続いた2010年夏。涼しくなるときがくるのだろうかと不安になるくらい、毎日毎日、暑かったです。それが、今週に入って、突然気温が下がり、いきなり秋がやってきたよう。一気に10度も気温が下がっては、体がついていきません。「涼しい」ではなくて「寒い」というのが実感です。

冷え性&低体温の娘は、腹巻に膝掛け、フリースの上着、もこもこ靴下、布団には湯たんぽと、秋を通り越し、すっかり冬支度。ストーブが欲しいとまで言い出す始末。まだ、9月下旬なのに…。そんな訳で、今日は、生姜を使った温かい料理にしようと思っている次第です。