生姜食品で冷え対策!冷え性女子に人気の生姜食品

夏のオフィスでクーラー冷えに悩む「冷え性女子」に人気なのがショウガ食品。

ブームのきっかけとなったのは、永谷園が2007年6月に発売したカップスープ「冷え知らず」さんの生姜シリーズです。



永谷園では、社内で「生姜部」を作り、日本大学医学部とショウガの効能の研究やレシピ開発を実施。シーズンごとに商品を発表し、2009年の夏は「生姜酸辣湯春雨スープ」「生姜とん汁」などを発売しています。

今後は、ゼリー状の鍋つゆの素「からだあたたまる 生姜コラーゲン鍋」、子供向けに希釈タイプのショウガ入りホットレモン飲料「つよいぞ!ジンジャーくん」も登場する予定です。永谷園生姜部のサイトでは、生姜レシピ129品を紹介。「生姜部の歌」もあって、生姜に対する本気度が感じられますよ。

エースコックでは、女性の周期で変わる体と心のバランスを考えたカップスープ「からだ食堂」を開発。3種類登場した商品のうち1つに生姜が使われています。「はと麦とほうれん草の生姜スープ」は、生姜をしっかりと効かせたとろみのある温かいスープです。月経時の痛みを和らげるために体を温める方が多いので、その要望にこたえるためにショウガを使用しているとのこと。

漢方にも使われるはと麦や、栄養豊富なホウレン草を入れることで、スープ全体で女性の悩みを和らげる商品にしているそうです。

生姜入りのお菓子で冷え対策

「ばかうけ」や「星たべよ」を販売している栗山米菓が生姜のせんべい「生姜せん」を発売。生姜と相性の良い砂糖醤油味で、せんべい1枚当たり0.16g(生の生姜に換算すると1.92g)の生姜を含有しています。



出来るだけ食べ物で冷え性対策したいという女性にとって、生姜の入ったスープやお菓子はピッタリ!

冷えにいい生姜を、もっと美味しくいただきたい!という方は、生姜スイーツを手作りしてみるのもいいかもしれませんね。

※記事の内容は2009年現在のものです
スポンサード リンク



  • SEOブログパーツ