冷えが原因の肩こりは血行不良が原因

肩こり

女性が訴える体の不調で多いものといえば、冷え性・肩こり・腰痛でしょう。

 

慢性的な肩こりや腰痛は、筋肉の緊張で起こる血行不良で起こることが多いです。血流が悪くなると、疲労物質がたまり、こりや痛みが発生します。

 

体に冷えがあると筋肉が硬直してしまうため、肩こりや腰痛による痛みが更に強くなる場合もあります。

 

体の冷えは寒い季節のものばかりではありません。夏の暑い間は、冷房のよく効いた部屋で過ごすことが多いですね。夏の冷房による冷えのために肩こりや腰痛になったり、悪化したりということはよくあることです。

 

冷房病(クーラー病)は、冷房に体がさらされることでおこる体調不良のことをいいます。症状は肩こりや腰痛をはじめ、頭痛、手足の冷え、生理痛など、複数みられます。オフィスでは、デスクワークをすることが多い女性がこの冷房病に悩まされることが非常に多いです。

 

冷えが原因の肩こりを解消する方法

肩こりを解消するためには、まず、体を冷やさない対策をとりましょう。冬はもちろん、夏でも寒さを感じたら、もう1枚着るなどすることが必要です。

 

また、体を冷やさない服装をすると共に、適度に体を動かすことを心掛けたいもの。長時間、同じ姿勢をしていると血行が悪くなります。仕事中なら、時々肩周りを動かしたり、腕を回す、肩をすくめて力を抜くなどの動作を何度か繰り返してみるだけでも効果はあります。

夏の冷えに効果的!温熱パットで肩こり対策

肩を温めると肩の血行が改善し、筋肉がほぐれ、肩こりがとても楽になります。

 

温熱パットなどの商品を利用するのもオススメです。

 

あずきのチカラ 首肩用」は、あずきの天然蒸気の温熱が芯までじんわり温めほぐしてくれる温熱パットです。適度な重みがあり、首肩にフィットするので、効果的に温めることができます。首から肩を広くつつみ込む専用形状。電子レンジで加熱するだけですぐに使えます。くり返し使えるので経済的です。

 

寒い季節に使うものというイメージですが、「暑い夏なのに手放せません」「夏だけど肩だけ温められて気持ちいい」という感想もみられ、冬だけでなく夏に利用する人も意外と多い商品です。

 

夏の暑い時期はドラッグストアなど店頭にない場合もありますが、楽天市場などネットなら季節を問わず何時でも購入できるので便利です。


スポンサード リンク