冷え性改善に高麗人参は効果があるのでしょうか?

高麗人参(和名はオタネニンジン)は、中国東北部やロシア沿海にかけて自生するウコギ科の多年草植物で、漢方では毎日服用しても副作用の心配がない上薬に分類されています。高麗人参は大変体によい食品とされています。 古くからその効能は知られ、生薬や漢方薬として利用されてきました。

 

高麗人参の効果効能といえば、滋養強壮・疲労回復というイメージを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。最近は、冷え性対策や美容のために利用する女性が増えているそうです。

 


gin-seng infused liquor / watashiwani

 

古くから気や血の巡りを良くする生薬として知られている高麗人参は、血管を広げることで血液の流れを良くし全身に血液を循環させることで、冷え性を改善する効果が期待できます。韓国では、手足のぬくもりを感じたり更年期の症状が軽くなるなどの報告があります。

 

ほかにも、女性に嬉しい美肌効果や、低血圧・貧血・動脈硬化を予防する効果も期待することができるといわれています。

高麗人参の摂取方法|効率的に摂るならサプリメント

高麗人参は、食事で摂るほか、酒に漬けたり、粉末を溶かしてお茶にしたりと様々な摂取方法があります。ちなみに、参鶏湯(サムゲタン)という韓国料理では、高麗人参が使われているため「食べる漢方薬」ともいわれているとか。

 

高い健康効果を持っているので、ドリンクやサプリメントなどの健康食品にも配合されていることが多いです。

 

煎じて服用する飲み方に加え、エキスを利用したドリンク剤やサプリメント等が多くのメーカーから販売されています。

 

冷え性改善のために、高麗人参を手軽に摂りたいのであればサプリメントがオススメです。

 

実は、高麗人参のエキスは、人によっては吸収しにくいのだそうです。違いは人の消化酵素。しかし、乳酸菌で発酵させることで、だれでも吸収しやすい高麗人参に変わるとか。

 

長寿生活の高麗人参」は、朝鮮半島で栽培されている本場の高麗人参エキスを乳酸菌で発酵させたサプリメント。通常の高麗人参より、吸収量は15倍、吸収速度3.4倍もあるそうです。

 

手頃な値段のお試し商品が販売されているので気になる人は試してみるのもよいかもしれませんね。

長寿生活の高麗人参サプリメント