冷えのぼせは更年期の代表的な症状

冷えのぼせは更年期の代表的な症状

冷えのぼせは、顔がほてっているのに、足腰は冷えているという状態です。ひどい人では、気温はそれほど高くないのに、汗が出て仕方がないということもあります。

 

汗をたくさんかくのは、体にとって良いことのように思えますが、原因が冷えのぼせとなると話は別です。体の1ヶ所に熱がたまるということはトラブルがある状態だからです。

 

中高年の女性に冷えのぼせが起こる原因は、卵巣機能の低下。それに伴って、ホルモンや自律神経のバランスが崩れてしまいます。バランスが崩れると様々な不快症状が現れますが、血管や神経の機能にでると、冷えのぼせ症状となります。

 

冷えのぼせは冷え性のシグナルだということを覚えておきましょう。冷えのぼせの症状がある人は、冷え性対策を実践することで症状が改善されます。

 

冷え性を改善することで「冷えのぼせ」の症状も改善

冷えを改善するには、まず食生活を見直してみましょう。栄養のバランスのとれた食事をとるように心がけるとともに、冷え性に効果のある食材を取り入れるとよいでしょう。

 

昨今の健康ブームで、「冷え性には○○!」といった情報が氾濫していますが、単品だけを集中的に摂ることはメリットだけでなく、デメリットもあるのではないでしょうか。自分に合うかどうか、少しずつ試してみるとよいのでは、と思います。

 

冷えのぼせなど冷えの状態が若い頃からあり、長引いている人は、冷えがキッカケとなって様々な症状を引き起こしやすい状態にあります。しかも、症状は多様なので、ひとつひとつ、薬で対応していくのは難しいといえます。

 

どうしても不調が続いたときは、漢方を試してみるのもよいでしょう。漢方薬は、症状だけでなく体型や病歴なども考慮して処方されるので、オーダーメイドに近いものになります。


スポンサード リンク



  • SEOブログパーツ