冷え性改善に欠かせない運動

冷え性を改善する方法には、食生活の見直しや衣類の工夫などがありますが、ぜひ取り入れたいものが運動です。

 

運動をしないと血流は悪くなりがち。デスクワークで長時間、机に向かっていたり、悪い姿勢で仕事をしていると血行は悪くなります。また、過労や寝不足、ストレスも血流が悪くなる原因となります。

 

肩や首筋がこったり、腰が痛いというのは、身体が冷えて血行が悪く血液もドロドロの状態である場合が多いのです。

 

運動は身体の代謝をよくするのに役立ちます。特に激しい運動をする必要はなく、室内で簡単にできるような体操を短時間でよいので続けていくことが大事です。デスクワークの合い間に1〜2分でも良いので、背伸びをしたり腰をひねったりと身体を動かすようにしてみましょう。

 

運動を毎日続けて行なうことで、筋力の衰えを防いで、血行も良くなっていきます。

 


ラジオ体操 / Kei!

 

散歩やサイクリング、ラジオ体操などもよいです。

 

身体の中で熱を作り出すのは筋肉です。ストレッチ、有酸素運動、筋トレなどの運動は身体が温まりますし、筋肉をつけるという意味からもおススメです。無理なく続けられる範囲でやってみましょう。

 

冷え性改善の運動を長続きさせるコツ

とはいえ、毎日の生活の中で運動する時間を作るのは案外難しくものですよね。三日坊主ということもあるのではないでしょうか。

 

私の場合は、毎日の生活の中に運動する時間を組み込んでしまうことと、短い時間で終わらせるというのが、長続きさせるコツでした。

 

1日1分だけと思えば、続けられそうな気がしませんか?

 

運動ではないのですが、耳のマッサージも冷えには効き目があります。耳は全身のツボが集中しているので、耳全体をもみほぐすと全身のツボを刺激したことになるのです。

 

手軽に出来るので試してみてはいかがでしょうか。

スポンサード リンク



  • SEOブログパーツ