薬膳とは

薬膳とは、中医学(中国伝統医学)理論に基づいて作られた料理のことで、病気の予防や回復、保健を目的にした、食べて美味しい料理のことです。

 

薬膳料理は、冷え性の体質改善にも効果があるといわれていますが、調べてみると冷え性のほかにも便秘や美肌、ダイエットにも効果があるといわれています。

 

また、薬膳は「眠れない」「イライラする」「やる気が出ない」などの体調不調にも良い影響があることが裏づけられているそうです。

 

薬膳が冷え性改善に効果がある理由

薬膳は、その人の体質や体調・症状・季節などに合った食材を選んで作る、いわば「オーダーメイドの料理」ともいえます。

 

冷え性の人なら、体を温める食材を取り入れた料理で冷え性改善の効果を実感できるようになるでしょう。

 

しかし、薬膳料理は「体によいのはわかるけど、自分で作るのはなんだか難しそう」と思っている方は多いのではないでしょうか?

 

薬膳といっても本格的につくると続かなくなってしまいます。普段のオカズを薬膳料理にしてみませんか。体を温めてくれる食材として有名なものに生姜がありますが、生姜を使った料理も薬膳料理のひとつです。

 

ネットで検索すると、手軽にできて冷え性に効果のある薬膳レシピをたくさん見つけることができます。冷え性にピッタリの薬膳本も販売されているので、意外と手軽に始められると思います。
本格的に学ぶなら薬膳の料理教室に通うのが良いですが、近くに薬膳を教えてくれる学校がなくても通信講座という手があります。

 

「ユーキャン」「がくぶん」「ケイコとマナブ」など、ほとんどの通信講座に薬膳コースがあります。

 

今どきの通信講座はテキストだけではありません。DVD教材もついているので料理番組感覚で楽しく覚えることができるものもあります。

 

美味しくて冷え性まで予防改善してくれる薬膳料理。日常の食事に取り込むことで体の内側から冷えを改善していきたいものです。

 

関連記事
薬膳美人の感想|薬膳料理で低体温による不調克服

スポンサード リンク



  • SEOブログパーツ