体温を上げるために足腰を鍛えることが効果的な理由

下半身の筋肉を鍛えて体温を上げる

冷え性改善には筋肉を鍛えることも効果的。

体を温める熱をもっとも多くつくりだしているのは筋肉です。特に、下半身には全身の70〜80%の筋肉があるので、足腰の筋肉を鍛えることは冷え性を改善する方法としてオススメといえるでしょう。

心臓と足の筋肉(ふくらはぎ)は、血液を送り出すポンプの役割をしています。心臓が血液を送り出し、足の筋肉が収縮して血液を上半身に送り返すという動きをしています。そのため足の筋肉は第2の心臓と呼ばれるほど重要な働きをもつ筋肉器官なのです。

運動をして筋肉を鍛えれば、基礎代謝量が多くなって熱を生み出す力が強くなります。さらに、血液を流す力も強くなって血行が改善されるため、より冷え性改善の効果が期待できます。運動といっても、ハードなものでなくても大丈夫です。

足の筋肉を鍛えるためには、とにかく歩くことを心がけましょう。

継続して足腰を鍛えるために実践している2つのこと

足腰を鍛えるには、散歩やウォーキング、ジョギングなどがよいのですが、毎日続けるのは大変です。

雨が降っている、寒い、暑い、と天候や季節に左右されることも多いです。暑い夏は早朝の涼しい時間に、寒い冬は日中に、というように時間を変えるとよいのですが、ちょうどよく時間を確保できるとは限りません。

そこで、管理人である私が自宅で簡単に足腰を鍛える方法として実践しているのがスクワット
スクワットは、ふくらはぎに太もも、そして腰の筋肉を一度に鍛えることができます。

そして、もうひとつ、実践しているのが室内運動器具を利用すること。室内で、いつでも好きな時間に気軽にできるのが魅力です。

使用しているのはレッグマジックXです。

「草笛光子さんも愛用中〜」という広告でよく見かける運動器具ですね。類似品もありますが、発売開始以来、既に累計200万台以上販売という実績があり、品質・保証もちゃんとしているので安心感があります。

とはいえ、実際に試してみないと不安だったのですが、実家の70代になる母親が既に使っていたので、試しに使わせてもらったのが購入の決め手でした。

レッグマジックXを続けられる3つの理由

1.1回60秒と短時間だから気軽。足を開いて閉じるだけ、使い方が簡単。

2.下半身全体を効果的に鍛えられます。

3.足への負担が少ないので、ひざが気になる人でも大丈夫。


正直に言うと、使い始めた頃は、30秒を過ぎると少し辛かったです。結構、内ももにプルプル来ます。それでも、続けていたら今は楽勝で60秒できるようになりました。

いつの間にか、自転車で坂道を登るのが苦にならなくなっていたのは、足腰が鍛えられたおかげかな?と思っています。
スポンサード リンク



  • SEOブログパーツ