充電式カイロのおすすめは多機能タイプ

通勤時の冷え対策

充電式カイロは使い捨てカイロと違い繰り返し使えるのでゴミが出なくてエコなところがいいですね。

 

しかも、使い捨てカイロを使い続けるよりも、充電式カイロを使うほうが、お得なんですよ!

 

充電式カイロと使い捨てカイロを比べると、使える回数は同じぐらいなのに使い捨てカイロの約半分の金額の製品が販売されています。

 

そのうえ、多機能付きの充電式カイロならモバイルバッテリーやライトとして使えるので、とっても便利なんです。

 

寒い季節はカイロが欠かせないという人は、充電式カイロの購入を検討してみてはいかがでしょうか?


スポンサード リンク

充電式カイロのおすすめタイプ|そもそも充電式カイロとは?

充電することで繰り返し使えるカイロのことです。
大きく分けて次の2つの種類があります。

 

・乾電池式カイロ
・リチウム電池内蔵式カイロ

 

乾電池式は単3や単4の充電式乾電池をチャージして使用します。

 

リチウム電池内蔵式は、家庭用コンセントから充電する大容量の長時間タイプとUSB充電式でスマホや携帯の予備バッテリーにもなるタイプがあります。

 

最近は、リチウム電池内蔵式が主流となっています。

 

使い捨てカイロ

 

充電式カイロをおすすめする理由

充電式カイロは、スイッチを入れるとすぐに温まり、使わない時はオフにできます。
使い捨てカイロは一度開けたら使っていない間も発熱し続けるのが、もったいないですよね。

 

充電式カイロは、電車内、会社や家など暖かい場所では電源オフにできるので無駄がありません。
通勤時にはカイロを使いたいけれど会社にいる間は必要ない、外にいる間だけ使いたいという場合に便利です。

 

温度調節が可能なので、一定以上には熱くなりません。
そのため、低温火傷の心配も少なく子供やお年寄りでも安心して使えます。

 

充電式・オイル式・使い捨て、カイロを使い分けて効率的に冷え性対策

カイロの種類には、充電式カイロのほかにオイル式カイロや使い捨てカイロがあります。

 

若い人は、オイル式カイロをご存じないかもしれませんね。

 

1923年に発明された「ハクキンカイロ」というベンジンを注油して使用するカイロは、現在も使用されている、繰り返し使えるカイロのロングセラー商品です。管理人が子供のころはカイロといえばこれでした。

 

長期間使用でき、初期型から最新型まで全ての交換部品が取り揃えられているので互換性・メンテナンスは抜群です。

 

ハクキンカイロはアマゾンなど通販で購入できます。

 

アマゾンのカスタマーレビューをみると

 

・とにかく温かくて熱いくらい。使い捨てカイロや充電式カイロでは得られない満足感があります。
・構造が単純なので、ちょっとした修理は自分で出来そうなところも気に入っています。
・大事に使ってあげれば、これ一個で生涯使えるでしょう。

 

など、非常に評価が高い商品です。

 

オイル式カイロは、高い温度まで上がりますが、オイルをうまく使えるか心配で購入を迷ってしまう人もいるかもしれません。普段、ライターやマッチを使う機会がないと、火の気は怖いと思うのも当然のことでしょう。

 

ちなみに、充電式カイロは、オイル式カイロや使い捨てカイロほどには高熱は出ません。

 

あまり本体が熱すぎると充電池が熱に耐えられずに寿命が早まったり、放電時間が短くなったり、時には電池自体が破裂するので、あえて熱くなりすぎないように設計されています。

 

高い温度まで上がるオイル式カイロはウインタースポーツやアウトドアシーンで、充電式カイロは通勤時など手を温めるときに、というように場所や目的で使い分けるのがオススメです。

 

冷え性対策グッズ、カイロを使って効率的に温める

形や大きさ、重さ、温度、使い勝手などで、自分に合ったカイロを選び、寒い季節を温かく過ごしましょう。

 

まとめ
・防災グッズにもなるカイロを選ぶなら、ライトやモバイルバッテリー機能付き充電式カイロ
・繰り返し使えるエコなカイロを選ぶなら、オイル式カイロや充電式カイロ
・温度が高いことが第一条件ならオイル式カイロや使い捨てカイロ
・ツボを温めるなら使い捨ての貼るカイロ

 

※この記事は2013年7月9日に書かれたものです(2017年12月11日更新)