冷え性対策に腹巻きパンツを愛用する人が増えています

腹巻きパンツとは、その名の通り、腹巻とパンツが合体した商品。

はらパン、はらまきショーツ、ウエストウォーマー、はらまきボクサーなど名称は様々ですが、多くのメーカーから販売されています。

冬用の腹巻きパンツには、はらまき部分は胸下まであるロング丈、お腹部分にはカイロを入れることが出来るポケットがプラスされたタイプもあります。



普通の腹巻だと、まくれてしまう、ババシャツは襟元の開いた服では着られないという理由で、冷え対策とおしゃれを両立させたい女性に人気があります。

実際に着用してみると、お腹と腰、お尻まですっぽり包み込まれるので暖かいです。

サイドに縫い目がない筒編みのものならば、ラインうつりもしないのでアウターに響く心配もなくスッキリ。かがんだ時もインナーを着ているように見えるので、見えても大丈夫です。

冷房でお腹が冷えるのを防ぐため、夏でも腹巻きパンツを愛用する人も多いようです。

腹巻きパンツは、お腹が弱い男性にもオススメ

実は、男性でも意外と冷え性だと感じている人は多いのだとか。中でも、お腹の冷えに悩まされている場合も多いといわれています。

元々、女性向けの冷え性対策の下着として作られた「腹巻きパンツ」ですが、最近では、男性用の腹巻きパンツも販売されるようになりました。

腹巻きをするには抵抗を感じる男性でも、腹巻きとパンツと一体になっていれば、使いやすいのではないでしょうか。



男性用腹巻きパンツは、デザイン性が高いものも多く、女性が男性へのギフトとして購入するケースも増えているそうです。

バレンタインのギフトとしてプレゼントするのもいいかもしれませんね。

>> 腹巻きパンツを楽天市場で探す

腹巻愛用者の女子高生

我が家のケースを紹介します。

体温の低かった娘は、高校生のときに腹痛の原因が冷えからきていると診断されてからは、腹巻愛用者になりました。

最初は普通の腹巻でしたが、まくれてしまうため、今はロング腹巻(チューブトップみたいな感じ)を着用しています。

これは、ストラップを付けてキャミソールのようにも使用できるようになっていて、胸・ウエスト・腰をすっぽり覆ってくれます。「ハラキャミ」という名称で販売しているメーカーもあります。

レース付き腹巻やカラフルな腹巻など、腹巻も昔とは随分イメージが変わってきました。お腹の冷えは女性の大敵。

今年は、冷え性対策グッズにおしゃれな腹巻きパンツを追加させようかと思っています。
スポンサード リンク



  • SEOブログパーツ