ショウガで身体ポカポカ!冷え性に効くショウガの温め成分

生姜は体を温める食材

冷え性の改善には、体を温める食べ物を多めに摂取し、体を冷やす生野菜や果物は控えめにすることが大切です。

 

温性の食材の中でも、ショウガは普段の食生活に取り入れやすいのでオススメといえるでしょう。

 

ショウガは中国でも古くから漢方処方に用いられていました。

 

生のものを生姜(ショウキョウ)、乾燥したものを乾姜(カンキョウ)と呼びます。解熱や消化器系の機能亢進、腹痛、胃痛や便秘の解消など、実に様々な効能が知られています。

 

ショウガの薬効成分で、特によいと言われているのが、ショウガオール・ジンゲロール・ジンゲロンの3つ。

 

ショウガオールは血行をスムーズにし、熱が体中に運ばれやすくしてくれます。

 

ジンゲロールは、加熱するとショウガオールに変化してポカポカをより長続きさせてくれます。

 

ジンゲロンは、トウガラシのカプサイシンに匹敵するほどの燃焼成分をもっています。

 

ショウガ料理や飲み物で身体を温める

ショウガは体温を上げて代謝をよくする効果だけでなく、ついた脂肪を燃やしやすくする効果も持っているので、女性には嬉しい食材といえますね。

 

冷え性改善に効くショウガを使った飲み物としては、生姜紅茶・生姜湯がよく知られています。

 

ショウガ焼きは、ショウガを使った料理の定番ですが、その他、皮ごとすりおろした生姜汁を、おひたしや味噌汁に加えても美味しくいただけます。

 

パンでジンジャーマン
クッキーなどショウガを入れたお菓子も美味しいですよね。


温め成分が多く含まれるショウガサプリメントを選ぶ

冷え性改善のためにはショウガを「毎日」とり続けることが大事ですが、現実的には、好きでなければむずかしいのではないでしょうか。

 

毎日、無理なく続けるためには、ショウガが手軽にとれるサプリメントを活用するという手もあります。

 

ショウガが苦手という方でも、サプリメントならショウガ味がほとんど感じられないので飲みやすいと思います。

 

管理人がはじめて試したショウガのサプリメントは「金時しょうが粒」という商品でした。

 

あたため成分が普通のしょうがの4倍も含まれている「金時しょうが」を使用。さらに、体内のめぐりを促してスッキリ排出を促すヘスぺリジン、体の中から燃焼を助けるヒハツ、保湿成分ヒアルロン酸も配合されています。

 

雑誌でも紹介されたことがある話題のサプリメントです。

 

管理人は、食品としてショウガをとっても、なかなか体が温まらないタイプ。正直言って、効果はあまり期待していませんでした。

 

ところが、「金時しょうが粒」を飲んで家事をしていたら、いつの間にか体がポカポカしてきたのにはビックリ。

 

効果を実感しやすいためリピート率が高い商品だそうですが、実際に試してみて納得できました。

 

1袋から送料無料、手軽な価格で試しやすいことも人気の理由だそうです。

 

管理人の体験談はコチラ

 

 

※この記事は2013年6月24日に書かれたものです(2017年6月7日更新)