冷え性改善の効果が期待できるシトルリンとは

シトルリンはスイカなどウリ科の植物に多く含まれるアミノ酸の一種。めぐりをよくする働きをする成分です。

 

スイカ果汁から発見されたのでスイカの学名Citrullus vulgaris(シトルラス ブルガリス)にちなんでシトルリンと命名されました。

 

シトルリンの作用・働き

血管を拡げ血流をよくする働きをもつ「NO(一酸化窒素)」を発生させ、健やかなめぐりをサポートします。

 

冷えの原因は血行不良ですから、シトルリンに冷え性改善の効果が期待できるというのも納得です。

 

シトルリンに期待できる健康効果

血管が広がり血液の流れがスムーズになれば、体のすみずみまで栄養分や酸素が運ばれるようになります。

 

冷え性改善の他にも次のような健康効果が期待できるといわれています。

 

・むくみ改善
・美肌
・新陳代謝の活性化
・筋力強化
・動脈硬化の予防
・男性機能の改善

 

参考サイト:
協和発酵バイオの健康成分研究所
注目の健康成分:シトルリン


シトルリンはサプリメントで効率よく摂る

シトルリンの1日の摂取目安量は800mg〜1000mg前後と言われています。

必要な量を食べ物だけで摂ろうとすると、スイカなら1/7個、メロンなら1個強、キュウリならは60本弱を食べる必要があるとか!

とても現実的とは言えません。

シトルリンを効果的に摂取するには、サプリメントを利用するのがオススメです。



男性用サプリメントのイメージが強いかもしれませんが、冷え性改善・むくみ改善・ダイエット効果など女性向けサプリメントも販売されています。

冷え性やむくみに悩んでいる人は、試してみてはいかがでしょうか。

冷え性・低体温改善サプリ一覧はコチラ

※この記事は2013年6月8日に書かれたものです(2017年6月16日更新)

スポンサード リンク



  • SEOブログパーツ