シトルリンとは|効果効能

シトルリンはスイカなどウリ科の植物に多く含まれるアミノ酸の一種。めぐりをよくする働きをする成分です。

 

スイカ果汁から発見されたので、スイカの学名Citrullus vulgaris(シトルラス ブルガリス)にちなんで名づけられました。

 

シトルリンの冷え性改善に期待できる効果

血管を拡げ血流をよくする働きをもつ「NO(一酸化窒素)」を発生させるので血行促進の効果が期待できます。

 

冷えの原因は血行不良ですから、冷え性対策はもちろん、血行の悪さからくる「むくみ」対策にもなります。

 

特に、女性やデスクワークの多い人は、血流が悪くなりがち。

 

サプリメントなどでシトルリンを必要量摂取するだけでもかなり冷え性対策に効果的といえます。

 

シトルリンはアミノ酸の一種ですが、他にも代謝力の向上や疲労回復、筋肉増強、抗酸化作用などの様々な効果を持っています。

 

冷え性改善の他にも次のような健康効果が期待できるといわれています。

 

・むくみ改善
・美肌
・新陳代謝の活性化
・筋力強化
・動脈硬化の予防
・男性機能の改善

 

ダイエットやアンチエイジングの目的で摂取している人も少なくありません。

 

参考サイト:
協和発酵バイオの健康成分研究所
注目の健康成分:シトルリン


シトルリンサプリメントで血流改善効果|摂取目安量は?

シトルリンの1日の摂取目安量は800mg〜1000mg前後と言われています。
必要な量を食べ物だけで摂ろうとした場合、スイカなら1/7個、メロンなら1個強、キュウリなら60本弱を食べる必要があります。

食べ物で必要量を摂ることは現実的ではありません。
効率的に摂取するには、サプリメントを利用するのがオススメです。

シトルリンは男性用サプリメントのイメージが強いかもしれません。

 

しかし、冷え性改善・むくみ改善・ダイエット効果なども期待されることから女性向けサプリメントも販売されています。

 

冷え性やむくみに悩んでいる人は、試してみてはいかがでしょうか。

 

 

冷え性対策サプリメントの効果的な成分と選び方のコツ

 

冷え性・低体温改善サプリメント ランキングはコチラ

 

※この記事は2013年6月8日に書かれたものです(2017年11月15日更新)

スポンサード リンク