冷えの症状を緩和するカプサイシン

カプサイシンはダイエットサポート成分として広く使われていますが、冷え性の方にもオススメの成分です。

カプサイシンとは唐辛子に含まれる辛味成分のことで様々な効能があります。カプサイシンを摂取すると、体の末梢神経が刺激され体温が上昇します。体温が上がると血液の流れがスムーズになり、冷え性による様々な症状を緩和することができるのです。

体温が上昇することで新陳代謝が活発になり、脂肪が燃えやすくなることからダイエット効果も期待できます。さらに、カプサイシンには、風邪や感染症に対する抵抗力を高める働きや胃粘液の分泌を促して丈夫な胃を維持する働きなどもあります。

体を温める食品として真っ先に思いつく食品のひとつが唐辛子ではないでしょうか。唐辛子は、体を温める効果があり昔から利用されてきました。食用以外にもエキスの入った薬を塗って皮膚を直接温めるという使い方もされています。

1日の目安摂取量は一味唐辛子を小さじ3分の1(カプサイシン1mg)といわれています。効果を期待して大量に摂りすぎないように注意しましょう。胃に負担をかけてしまうおそれがあります。

冷え性によいといっても、毎日唐辛子を使った料理を食べ続けることは現実的に無理があります。また、辛いのが苦手だったり、体への刺激や負担が心配で食べられないという人もいるでしょう。
冷え性・低体温改善サプリ一覧はコチラ

効率的にカプサイシンを摂取できるサプリメント

カプサイシンの効果を実感したいなら、サプリメントで摂取するのが一番効率的だといえそうです。味の素「カプシエイト ナチュラ」をはじめ、多くのメーカーからカプサイシンサプリメントは販売されています。

基礎代謝をアップさせるサプリメントとしてはお酢サプリメントも人気がありますが、冷え性も改善したいのであれば、まずはカプサイシンサプリメントから始めてみるのもよいかもしれません。
スポンサード リンク



  • SEOブログパーツ